元請を目指す塗装業者様向け総合支援ツール

TEL0466-54-5656
出店申込み・運用サポート月~金9:00~17:30/土日祝休

eペイントビデオ

eペイント 受注支援クラウドツール

ココが凄いeペイントの住宅塗替え外壁・屋根専用見積アプリ-eペイント
住宅塗替えの営業効率を10倍UP、塗装業向けWEBアプリの紹介-eペイントの紹介

住宅塗替え市場のトラブルの減少を目指して開発されたeペイントの仕組み、機能の紹介。今までの常識を覆した”お客様が見積って業者へ発注”は経済産業省の中小企業経営革新事業の認定を受けたビジネスモデルです。塗装業者の見積作業やカラーシミュレーション作業などをIT技術を使った仮想塗装店で自動処理できるようにしました。また、これらのアプリは出店各社の既存ホームページに組込んでご利用することもできます。 さらに、受注支援ツールを利用すれば顧客の目の前で塗装仕様をカスタマイズし、見積から契約までを一回の訪問で済ませてしまうことが可能です。

eペイントで変わる外壁塗装営業

外壁塗装の営業が変わります。一回の訪問で現地調査➤見積➤提案➤契約まで-eペイント・ツール
外壁塗装の営業が変わります。一回の訪問で現地調査➤見積➤提案➤契約まで-eペイント・ツール

外壁塗装の営業効率を飛躍的に高めるeペイント・ツールの紹介。保険の営業では、顧客の目の前で保険内容をカスタマイズして見積から契約までをします。 現在はさらに進み、顧客自身がネット上で保険内容をカスタマイズして安く契約できるようになりました。この保険のIT化を住宅塗替え市場で実現した仕組みがeペイントです。一回の訪問で、100仕様の見積提案▶価格交渉▶契約までを処理できます。 各社オリジナルの塗装仕様が組めます。

eペイントが提案するネット社会の塗装工事見積

ココが凄いeペイントの住宅塗替え外壁・屋根専用見積アプリ-eペイント
家の外壁・屋根の塗替え塗装費用はご自分で見積って業者へ-eペイント

『外壁塗装を〇〇円で請負います』というような広告をよく目にしますが、外壁と屋根に塗る塗料の組合せは100種以上あります。見積額も機能、性能・・等によって違いがあります。eペイントでは塗装業者ではなく、お客様がネットで見積って、最適な塗装仕様(100種の塗装仕様の中から)を選び、塗装業者と直接請負契約を結ぶ仕組みです。

カラーシミュレーション

カラーシミュレーション無料WEBアプリ、住宅の写真で外壁・屋根・・・色替え-eペイント
カラーシミュレーション無料WEBアプリ、住宅の写真で外壁・屋根・・・色替え-eペイント

全国1000社の塗装業者(eペイント業者)が利用しています。 ご自宅の写真を使った外壁や屋根のカラーシミュレーションが無料でご利用でいます。このアプリはPC、タブレット、スマホで、いつでも、どこでも、誰でもが使えるようにWEBアプリで開発されています。色見本は各塗装仕様に併せたメーカー標準色カラーと、オーダーカラー、グローバルカラー(2000色の中から878色を厳選)と日本塗料工業会色見本(632色)と豊富な色数の中からお選びいただけます。ご利用方法は、eペイント業者へ物件写真を送付するか、撮影を依頼してください。

eペイントの標準見積の使い方

外壁と屋根の塗装100種を10秒で見積もる-eペイントの使い方
外壁と屋根の塗装100種を10秒で見積もる-eペイントの使い方

eペイントに組込まれている”戸建標準見積”の使い方ビデオです。eペイント(https://www.epaint.jp)のトップページからお近くの業者...見積に必要な入力項目は①延床面積又は建物周囲長,②屋根の形状,3外壁の素材と屋根の素材です。 項目①,②は塗装面積を算出するのに使われ、項目③は素材に合った塗装仕様を決めるのに使われます。 これらの項目を事前に調べておけば、入力するのに10秒もかかりません。操作は簡単ですが、見積の内容はプロでもなかなかできない原価積算見積です。原価積算見積だから一般の見積書の他に使用材一覧、施工仕様書、人工などを見積詳細資料として提供できます。

建築塗装塗替えトータルシステムに生まれ変わったeペイントへ出店してみませんか?

受注するまでに数週間かかっていた業務を現地調査時に済ませるツールですが、社内の見積業務の標準化にも役立ちます。

受注支援ツールの説明・・・いつでもどこでもご利用できる見積・契約WEBアプリ

このツールの主要機能は原価積算見積です。 事前に登録された各会員様の歩掛り、塗装仕様をベースに労務費と材料費を計算し、その理論原価をより物件状況に合わせるために”作業のし易さ”、”材料の増減”、”管理費比率”・・等で修正して見積金額を算出します。

eペイントは塗装工事の受注支援から工事管理までをカバー

eペイントはホームページ,WEBアプリ技術,塗装業専門・業務アプリを融合した塗装店支援システムです。

ホームページで業者紹介(マッチング)を行い、ホームページ内のメニュには自動見積WEBアプリが組み込まれ、お客様はご自分で塗装工事費の見積明細書を入手できます。この明細書はお客様へ送信されると同時に出店業者様へも送られ、事前にお客様の情報を知ることができ交渉に役立ちます。 さらに、現地調査時には現場で見積→価格交渉→契約までをサポートするツールがWEBアプリで提供され、見積書提出から契約までに数日かかっていた業務をわずか半日で済ませることができます。 この対応の速さはお客様と塗装業者の双方にとって大きなメリットとなり受注に結び付きます。
契約後の色決めは色見本帳やカラーシミュレション画像の作成と手間のかかる業務からeペイントカラーシミュレーションによるサービスへ移行することで、お客様自身がご自宅で色決めできるようになります。
インターネット上でお客様が見積ったデータやサポートツールで見積もったデータは塗装工事管理アプリ(Compas-L)にダウンロードし再利用することができます。 このようにeペイントは日本で唯一の塗装業向けのITプラットホームと言えます。

eペイントの各ステージのイメージと機能説明

  1. 見込み客発掘
  2. お客様が見積る
  3. 受注支援ツール
  4. WEBカラーシミュレーション
  5. 工事管理アプリへ連動

①見込客発掘(マッチング)

全国のバーチャル塗装店「eペイント」と「ペンキ屋ネット」がコラボで塗装工事受注!
全国のバーチャル塗装店eペイント
インターネットで塗り替えビジネスをお手伝い!

ネットで仕事を受注できる時代です!
一般消費者をターゲットにするビジネスで最も重要なことは人通りの多い一等地に出店することです。
インターネットの世界では1ページ目が一等地です。1ページ目に表示させるには二通りの方法があります。
一つ目は、SEO(ホームページ検索最適化)対策をすることです。
二つ目は、PPC(課金広告)です。
 eペイントはこの二つに対応します。SEO対策の結果は右欄のキーワードで確認してください。PPCについては10年以上の経験があり、神奈川県のある業者は毎月5万円の予算で1,2物件の受注に成功しています。

eペイントはネット上の業者紹介サイトや相見積もりサイトとは異なり、お客様と業者様が直接交渉し受注する仕組みです。 従って、受注毎にコミッションを取ることはありません。

全国のバーチャル塗装店eペイント
eペイント、ペンキ屋ネットの検索結果が凄い!

Google,Yahooで地域名と下記主要キーワードの組み合わせで検索してみると、ほとんどがトップ10(1ページ目表示)に入ります。(一部2ページ目の場合あり)

<地域名とは>
出店業者がいる都道府県名,主要都市名のことです。
都道府県名の例;神奈川県,秋田県・・・・など
主要都市名の例;横浜市,藤沢市,鎌倉市,秋田市・・・・など

<主要キーワードのとは>
ペンキ屋,ペンキ工事,屋根の塗り替え,屋根塗り替え,外壁塗装,外壁塗装業者,住宅塗り替え,住宅塗り替え業者,住宅塗装見積,住宅塗替え,住宅塗替え診断,住宅塗替え費用,塗り替え工事,塗装 見積依頼,塗装業,塗装業者,塗装施工会社,塗装店,塗装塗替え,塗替え費用

②お客様がネットで塗装工事を見積る(WEBアプリ原価積算見積)

工事費の積算根拠をオープンにすれば高い安いの議論は不要!

この仕組みで経済産業省の『中小企業経営革新事業』の認定を受けました。

【ステージ1】見込み客の発掘と見積
もちろん業者が見積もる場合もありますが、eペイントではお客様が見積もることもできます

  • eペイントの見積は日当,歩掛り,材料価格などの原価積算項目を基に計算されます。
  • 出店業者様固有の原価積算項目を設定することができます。
  • お客様へ提供される見積書には材料費,労務費,管理費等とともに施工仕様書が含まれます。
受注に特化した5つの機能を組み込んだ塗装業専門ホームページ!自社オリジナルホームページに組込むこともできます。
参加企業の仮想店舗のホームページ。
  1. 会社紹介トップページ
  2. 標準見積WEBアプリ
  3. 詳細見積WEBアプリ
  4. RC見積WEBアプリ
  5. カラーシミュレーションWEBアプリ
全国のバーチャル塗装店eペイント

各見積もりの結果は外壁と屋根に分けられ、それぞれ最大10種類の塗装仕様の機能、種別、見積額が瞬時に画面表示されます。
お客様は外壁と屋根の塗装仕様の機能、耐用年数、種別などを参考に最適な塗装仕様を選ぶことができます。 結果としてお客様は最大100種類の組合せの名から最適な塗装仕様を選んだことになります。
eペイントの出店者様のサイトは指定されたホームページアドレスで、定型のホームページデザインで運用されます。 勿論、現在所有されている自社のHPからリンクを張ってご利用することもできます。

見積金額を決める塗料、塗装仕様、日当、歩掛は出店社様が自由に決めることができます。 これらのデータの登録管理はeペイント運用センター(ソフトピア)が行います。出店社様での管理運用がなく、手軽にeペイントの見積機能をご利用できます。

③受注支援ツール(現調時に見積→契約を可能に)

工事費の積算根拠をオープンにすれば高い安いの議論は不要!

この仕組みで経済産業省の『中小企業経営革新事業』の認定を受けました。

【ステージ2】交渉→契約を訪問先で受注支援ツール
契約書
施主は条件が合えばすぐにでも契約したい! 現場で見積もり、現場で契約書を印刷発行!

塗装業者の対応が遅く、契約を他社に取られてしまう事例があります。  現地調査と同時に見積書を作成し、その場でお客様と交渉し、契約書の発行まで行えます。 対応の速さが契約につながります。
eペイントは瞬時に外壁10仕様と屋根10仕様の見積結果を出します。お客様のご希望条件に沿って外壁と屋根の塗装仕様の組合せ100仕様の中から選ぶことができます。 さらに、お客様の値引き要求にも予算原価を見ながら対応できます。

モバイルプリンターで見積書、材料一覧、塗装仕様書、契約書の一式を訪問先で印刷し、その場で契約することができます。
モバイルプリンターが無いときは、お近くのコンビニのマルチコピー機で印刷できます。セブンイレブン、ローソン、・・・

①.今すぐ『受注支援ツール』を体験するには、こちら
    ログインID=quest@epaint.jp パスワード=demo

②.『受注支援ツール』の使い方は、こちら

④ネットで外壁カラーシミュレーション(インストール不要-WEBアプリで実現)

インターネットに接続できれば、何時でも、誰でも、何処でもカラーシミュレーションができる!

お客様のご自宅写真でカラーシミュレーション! 塗り替えビジネスには必須のアイテムです。

【ステージ3】WEBカラーシミュレーション
WEBカラーシミュレーション
専用のカラーシミュレーション・ソフトがなくてもeペイントへ出店すればすぐにご利用できます。さらに、自社オリジナルページに埋め込んで使用することができます。

住宅外壁の色決めで難しいことは、人によって色に対する感性が異なることです。
家族で色決めをするときに最小限、色彩イメージを共有できる道具が無いと意見がまとまらないものです。
eペイントでは住宅色彩計画支援ツールとして『カラーシミュレーション』を用意しました。

<利用方法は簡単>
eペイント運営本部へお客様のご自宅の画像をメールで送信するだけです。早ければ、その日のうちにネット上でシミュレーションができます。(印刷機能付き)

<色見本帳>
塗料メーカ標準色,日本塗料工業会標準色(632色)グローバルカラー(878色)

WEBカラーシミュレーションの流れ
WEBカラーシミュレーション
WEBカラーシミュレーション

⑤工事管理アプリへ連動(塗装業専門アプリケーションプログラム)

eペイントで見積ったデータや受注支援ツールの見積データをワンタッチで業務アプリへ!

eペイント会員様は無料でこの塗装業専門アプリがご利用できます!

【ステージ4】eペイント連動アプリ
eペイント連動アプリ

1986年の設立時から、一貫して建築塗装業のシステム開発を手掛けてきたソフトピアだからできる塗装業のIT化!(ホームページ,WEBアプリ,アプリケーションソフトの融合)
インターネット上(クラウド)に保管されているお客様の見積明細やeペイントサポートツールの情報は塗装工事管理システム(CompasL&7)へダウンロードして再利用することができます。

eペイント連動アプリ 見積帳票
<塗装工事管理システムCompasLとは?>

日常の工事業務管理はこの1本でOK!

個人営業から大手塗装店まで全国の塗装店で活躍しています。体験版無料ダウンロードOK!
コンピュータの初心者からプロユーザーまで満足させる見積書作成・売掛管理・外部発注書・工事写真管理・簡易工事台帳・DM発行・EXCELとの連係等、これ一台で塗装店の業務管理をカバーし、eペイントと連動、ネット集客した工事も管理できます。また、防水業・改修リフォーム業でもご利用いただいています。

ダウンロードはこちら

ビジネスサイトと会社紹介サイトの違い

eペイントのようなビジネスサイトは 、必ずインターラクティヴ(オンラインでの双方向のやり取り)な仕組みを持っています。 このような仕組みを構築するには 、アプリケーションの開発やデータベースの知識が必要です。 さらに運用にあたっては自社サーバー、レンタルサーバー、クラウドサービスなどを利用する必要があります。 システム構築に数百万~数千万円かかり、運営維持に月間数 十万円かかると言われています。
一方、会社紹介サイトはインターラクティヴな仕組みは無く、内容も会社紹介が主です。 即応性が要求される消費者マーケットでeビジネスをやるには限界があります。

多少営業が苦手でも脱下請けを目指すのであれば、eペイントをご利用いただくのが一番近道です

  • 塗装業専門ホームページ の制作および登録の費用と手間が省けます。
  • 塗装業に特化したビジネスモデルを組み込んだ、本格的なビジネスサイトを所有できます。
  • よくある業者紹介サイトとは異なり、お客様と出店業者の間でコミッションをとることは一切ありません。
  • 検索 エンジン最適化(SEO)は運営会社がおこないます。
  • サイトの維持更新の費用と手間が省けます。
  • Google広告,Yahoo広告等のPPC有料広告はeペイントが代行します(有料)。
  • 月々の維持管理費は職人さんの日当の約半日分程度から始めることができます。
  • 初期段階のお客様とのやり取りはeペイントが自動処理します。 手間のかかるメールのやり取りはありません。
  • お客様との打ち合わせ、営業ツールとして自社ホームページにWEBアプリ(カラーシミュレーション、オンライン見積等)を組込をで使用することができます。
  • お客様がeペイントで見積 もった内容を工事管理アプリへ自動取込みし、編集後に見積メール送信もOK!
  • お客様の物件写真を元にカラーシミュレーションのマスキングを無料(1物件/月 ゴールド,プレミアム会員のみ)で承ります。
  • 塗料販売店が塗料販売以外に、新たなサービスとして取引先の塗装業者様をまとめて出店管理することもできます。
  • 見積で使用される塗装仕様、商品、日当、歩掛り等は自社のオリジナルデータで運用することができます。

※サポートツールの見積機能はCOMPAS-Lで実証済みです。

↑ PAGE TOP