eペイントに関するメディア記事【特集】

ソフトピアがリニューアルく

塗料報知新聞社/2016年12月17日号

塗装店支援のシステム完成

戸建て塗り替えサイト

 ソフトピアでは、戸建て塗り替え市場向けの「ネット塗装店eペイント」をリニューアル。ホームページ、インターネットクラウド技術、塗装業専門・業務アプリを融合した塗装店支援システムとなった。

 同システムは、ホームページで業者紹介(マッチング)を行い、ホームページ内のメニュには自動見積クラウドが組み込まれ、お客は自分で塗装工事費の見積明細書を入手できる。この明細書はお客へ送信されると同時に出店業者へも送られ、事前にお客の情報を知ることができ交渉に役立つというものである。

 さらに、現地調査時には現場で見積もりから価格交渉、契約までをサポートするツールがクラウドで提供され、見積書提出から契約までに数日かかっていた業務を、わずか半日で済ませることが可能。この対応の速さはお客と塗装業者の双方にとって大きなメリットとなり受注に結び付くという。

 契約後の色決めは色見本帳やカラーシミュレーション画像の作成と手間のかかる業務から、eペイントカラーシミュレーションによるサービスへ移行することで、お客自身が自宅で色決めができるようになる。

 インターネット上でお客が見積もったデータやサポートツールで見積もったデータは、塗装工事管理アプリ(Compas―L)にダウンロードして再利用することができる。

 eペイントの機能は、見込み客発掘、お客が見積もる、受注支援ツール、WEBカラーシミュレーション、工事管理アプリへ連動の五つ。導入のメリットとして@塗装業専門ホームページの制作および登録の費用と手間が省けるA塗装業界に特化したビジネスモデルを組み込んだ、本格的なビジネスサイトを所有できるBよくある業者紹介サイトとは異なり、お客と出店業者の間でコミッションをとることは一切ないC検索エンジン最適化(SEO)は運営会社が行うDサイトの維持更新の費用と手間が省けるE Google Adwords、YDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)等のPPC有料広告はeペイントが代行(有料)F月々の維持管理費は職人の日当約1日分G初期段階のお客とのやり取りはeペイントが自動処理。手間のかかるメールのやり取りはないHお客との打ち合わせ、営業ツールとして自社ホームページを利用できる(カラーシミュレーション、オンライン見積等)Iお客がeペイントで見積もった内容を工事管理アプリへ自動取り込みし、編集後に見積メール送信もできる(サポートツールの見積機能はCOMPAS―Lで実証済み)Jお客の物件写真を元にカラーシミュレーションのマスキングが無料(1物件/月、ゴールド、プレミアム会員のみ)K塗料販売店が塗料販売以外に、新たなサービスとして取引先の塗装業者様をまとめて出店管理することもできるL豊富な塗装業専門ホームページ制作の経験を活かしたオリジナル・ホームページ制作も受ける、が挙げられている。

 ペイントへの出店プランと費用は次の通り。

 ▽エントリ会員=5400円/月:ホームページを開設し、カラーシミュレーションサービスを行いたい業者。

 ▽ゴールド会員=1万6200円/月:お客が自由に使用できる見積システムとカラーシミュレーションを組み込んだホームページを提供。お客が見積った内容は自動的にメールで届き、そのデータを塗装工事管理アプリ(Compas―L)でダウンロードし編集できる。

 ▽プレミア会員=2万1600円/月:ゴールド会員の機能に加え、@外壁10種、屋根10種の塗装仕様をオリジナルで組み込むことができるA現地調査時にタブレットやノートPCで見積書の作成と契約書の発行ができるクラウドツールが使用できる。

 料金はいずれも消費税込み。カラーシミュレーションは、エントリ会員は5400円/画像、ゴールド会員とプレミア会員は1画像無料/月。

 問い合わせはソフトピア(рO466・54・5656)まで。

 

参考サイト
全国のネット塗装店eペイント
eペイント運用センター
ペンキ屋ネット

⇒ 実際の記事