建築塗装塗替えトータルシステムに生まれ変わったeペイントへ出店してみませんか?

eペイントの紹介

戸建塗替え市場向けに開発されたインターネット,クラウド,塗装業専門アプリの3つが融合したトータルシステムです。

『バーチャル塗装店eペイント』は神奈川県内の塗装業者のご協力の下に2001年11月のスタートし、2002年 ,2006年のペイントショーで全国の塗装関係業者の皆様へ紹介させていただきました。  その後のインターネットの普及に伴い、eペイントによる塗装工事の受注も順調に推移し、特に、住宅塗替え市場の大きい神奈川県 では参加企業の数も30社を超えるようになりました。

2016年4月リニューアルしたeペイントは最新のWEBアプリ(*)とクラウド技術で塗装業者向けトータルシステムに生まれ変わりました。塗装業の全ての業務に渡って画期的なソリューションを提供します。

<<※WEBアプリとはノートPCやタブレットとインターネット環境があれば、いつでもどこでも目的の作業ができる仕組みのことです>>

eペイントは塗装工事の受注支援から工事管理までをカバー

eペイントはホームページ,WEBアプリ,クラウド技術,塗装業専門・業務アプリを融合した塗装店支援システムです。

ホームページで業者紹介(マッチング)を行い、ホームページ内のメニュには自動見積WEBアプリが組み込まれ、お客様はご自分で塗装工事費の見積明細書を入手できます。この明細書はお客様へ送信されると同時に出店業者様へも送られ、事前にお客様の情報を知ることができ交渉に役立ちます。 さらに、現地調査時には現場で見積→価格交渉→契約までをサポートするツールがクラウドで提供され、見積書提出から契約までに数日かかっていた業務をわずか半日で済ませることができます。 この対応の速さはお客様と塗装業者の双方にとって大きなメリットとなり受注に結び付きます。
契約後の色決めは色見本帳やカラーシミュレション画像の作成と手間のかかる業務からeペイントカラーシミュレーションによるサービスへ移行することで、お客様自身がご自宅で色決めできるようになります。
インターネット上でお客様が見積ったデータやサポートツールで見積もったデータは塗装工事管理アプリ(Compas-L)にダウンロードし再利用することができます。 このように eペイントは日本で唯一の塗装業向けのITプラットホームと言えます。

eペイントの各ステージのイメージと機能説明

@見込客発掘(マッチング)

全国のバーチャル塗装店「eペイント」と「ペンキ屋ネット」がコラボで塗装工事受注!

全国のバーチャル塗装店eペイント
全国のバーチャル塗装店eペイント

インターネットで塗り替えビジネスをお手伝い!

ネットで仕事を受注できる時代です!
一般消費者をターゲットにするビジネスで最も重要なことは人通りの多い一等地に出店することです。
インターネットの世界では1ページ目が一等地です。1ページ目に表示させるには二通りの方法があります。
一つ目は、SEO(ホームページ検索最適化)対策をすることです。
二つ目は、PPC(課金広告)です。
 eペイントはこの二つに対応します。SEO対策の結果は右欄のキーワードで確認してください。PPCについては10年以上の経験があり、神奈川県のある業者は毎月5万円の予算で1,2物件の受注に成功しています。

eペイントはネット上の業者紹介サイトや相見積もりサイトとは異なり、お客様と業者様が直接交渉し受注する仕組みです。 従って、受注毎にコミッションを取ることはありません。

eペイント、ペンキ屋ネットの検索結果が凄い!

Google,Yahooで地域名と下記主要キーワードの組み合わせで検索してみると、ほとんどがトップ10(1ページ目表示)に入ります。(一部2ページ目の場合あり)

<地域名とは>
出店業者がいる都道府県名,主要都市名のことです。
都道府県名の例;神奈川県,秋田県・・・・など
主要都市名の例;横浜市,藤沢市,鎌倉市,秋田市・・・・など

<主要キーワードのとは>
ペンキ屋,ペンキ工事,屋根の塗り替え,屋根塗り替え,外壁塗装,外壁塗装業者,住宅塗り替え,住宅塗り替え業者,住宅塗装見積, 住宅塗替え,住宅塗替え診断,住宅塗替え費用,塗り替え工事,塗装 見積依頼,塗装業,塗装業者,塗装施工会社,塗装店,塗装塗替え,塗替え費用

Aお客様が見積る(WEBアプリ原価積算見積)

工事費の積算根拠をオープンにすれば高い安いの議論は不要!

この仕組みで経済産業省の『中小企業経営革新事業』の認定を受けました。

【ステージ1】見込み客の発掘と見積

もちろん業者が見積もる場合もありますが、eペイントではお客様が見積もることもできます

  • eペイントの見積は日当,歩掛り,材料価格などの原価積算項目を基に計算されます。
  • 出店業者様固有の原価積算項目を設定することができます。
  • お客様へ提供される見積書には材料費,労務費,管理費等とともに施工仕様書が含まれます。
全国のバーチャル塗装店eペイント

受注に特化した5つの機能を組み込んだ塗装業専門ホームページ

参加企業の仮想店舗のホームページ。

  1. 会社紹介トップページ
  2. 標準見積WEBアプリ
  3. 詳細見積WEBアプリ
  4. RC見積WEBアプリ
  5. カラーシミュレーションWEBアプリ

各見積もりの結果は外壁と屋根に分けられ、それぞれ最大10種類の塗装仕様の機能、種別、見積額が瞬時に画面表示されます。
お客様は外壁と屋根の塗装仕様の機能、耐用年数、種別などを参考に最適な塗装仕様を選ぶことができます。 結果としてお客様は最大100種類の組合せの名から最適な塗装仕様を選んだことになります。
eペイントの出店者様のサイトは指定されたホームページアドレスで、定型のホームページデザインで運用されます。

見積金額を決める塗装仕様、日当、歩掛は出店社様が自由に決めることができます。 これらのデータの登録管理はeペイント運用センター(ソフトピア)が行いますので、出店社様での管理運用がなく、手軽にeペイントの見積機能を利用できます。

B受注支援ツール(現調時に見積→契約を可能に)

工事費の積算根拠をオープンにすれば高い安いの議論は不要!

この仕組みで経済産業省の『中小企業経営革新事業』の認定を受けました。

【ステージ2】交渉→契約を訪問先で受注支援ツール
契約書

施主は条件が合えばすぐにでも契約したい

塗装業者の対応が遅く、契約を他社に取られてしまう事例があります。  現地調査と同時に見積書を作成し、その場でお客様と交渉し、契約書の発行まで行えます。 対応の速さが契約につながります。
eペイントは瞬時に外壁10仕様と屋根10仕様の見積結果を出します。お客様のご希望条件に沿って外壁と屋根の塗装仕様の組合せ100仕様の中から選ぶことができます。 さらに、お客様の値引き要求にも予算原価を見ながら対応できます。

モバイルプリンターで見積書、材料一覧、塗装仕様書、契約書の一式を訪問先で印刷できます。

CWEBカラーシミュレーション(アプリ不要-WEBアプリで実現)

インターネットに接続できれば、何時でも、誰でも、何処でもカラーシミュレーションができる!

お客様のご自宅写真でカラーシミュレーション! 塗り替えビジネスには必須のアイテムです。

【ステージ3】WEBカラーシミュレーション
WEBカラーシミュレーション

専用のカラーシミュレーション・ソフトがなくてもeペイントへ出店すればすぐにご利用できます。

住宅外壁の色決めで難しいことは、人によって色に対する感性が異なることです。
家族で色決めをするときに最小限、色彩イメージを共有できる道具が無いと意見がまとまらないものです。
eペイントでは住宅色彩計画支援ツールとして『カラーシミュレーション』を用意しました。

<利用方法は簡単>
eペイント運営本部へお客様のご自宅の画像をメールで送信するだけです。 早ければ、その日のうちにネット上でシミュレーションができます。(印刷機能付き)

<色見本帳>
塗料メーカ標準色,日本塗料工業会標準色(632色)グローバルカラー(878色)

WEBカラーシミュレーションの流れ
WEBカラーシミュレーション WEBカラーシミュレーション

D工事管理アプリへ連動(塗装業専門アプリケーションプログラム)

eペイントで見積ったデータや受注支援ツールの見積データをワンタッチで業務アプリへ!

eペイント会員様は無料でこの塗装業専門アプリがご利用できます!

【ステージ4】eペイント連動アプリ
eペイント連動アプリ eペイント連動アプリ 見積帳票

1986年の設立時から、一貫して建築塗装業のシステム開発を手掛けてきたソフトピアだからできる塗装業のIT化!(WEB,クラウド,アプリケーションソフトの融合)
インターネット上(クラウド)に保管されているお客様の見積明細やeペイントサポートツールの情報は塗装工事管理システム(Compas L&7)へダウンロードして使用することができます。

<塗装工事管理システムCompas Lとは?>

日常の工事業務管理はこの1本でOK!

個人営業から大手塗装店まで全国の塗装店で活躍しています。体験版無料ダウンロードOK!
コンピュータの初心者からプロユーザーまで満足させる見積書作成・売掛管理・外部発注書・工事写真管理・簡易工事台帳・DM発行・EXCELとの連係等、これ一台で塗装店の業務管理をカバーし、eペイントと連動、ネット集客した工事も管理できます。また、防水業・改修リフォーム業でもご利用いただいています。

ダウンロードはこちら

ビジネスサイトと会社紹介サイトの違い

eペイントのようなビジネスサイトは 、必ずインターラクティヴ(オンラインでの双方向のやり取り)な仕組みを持っています。 このような仕組みを構築するには 、自社でサーバー群(WEB,メール,DB,アプリケーションサーバー・・・・)を立ち上げて運用する必要があります。 システム構築に数百万〜数千万円かかり、運営維持に月間数 十万円かかると言われています。
一方、会社紹介サイトはインターラクティヴな仕組みは無く、内容も会社紹介が主です。 即応性が要求される消費者マーケットでeビジネスをやるには限界があります。

多少営業が苦手でも元請を目指すのであれば、eペイントをご利用いただくのが一番近道です

eペイントを利用するメリットをまとめると下記のようになります。

  • 塗装業専門ホームページ の制作および登録の費用と手間が省けます。
  • 塗装業界に特化したビジネスモデルを組み込んだ、本格的なビジネスサイトを所有できます。
  • よくある業者紹介サイトとは異なり、お客様と出店業者の間でコミッションをとることは一切ありません。
  • 検索 エンジン最適化(SEO)は運営会社がおこないます。
  • サイトの維持更新の費用と手間が省けます。
  • Google Adwords,YDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)等のPPC有料広告はeペイントが代行します(有料)。
  • 月々の維持管理費は職人さんの日当約1日分です。
  • 初期段階のお客様とのやり取りはeペイントが自動処理します。 手間のかかるメールのやり取りはありません。
  • お客様との打ち合わせ、営業ツールとして自社ホームページを利用できます。(カラーシミュレーション、オンライン見積等)
  • お客様がeペイントで見積 もった内容を工事管理アプリへ自動取込みし、編集後に見積メール送信もOK!
  • お客様の物件写真を元にカラーシミュレーションのマスキングを無料(1物件/月 ゴールド,プレミアム会員のみ)で承ります。
  • 塗料販売店が塗料販売以外に、新たなサービスとして取引先の塗装業者様をまとめて出店管理することもできます。
  • 豊富な塗装業 専門ホームページ制作の経験を活かしたオリジナル・ホームページ制作も承ります。
※サポートツールの見積機能はCOMPAS-Lで実証済みです。